差分 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

コンパクトカー


コンパクトカーとは、自動車のジャンルのひとつである。

法的な区分ではなく、あくまで慣用的なものであり、定義はおおむね下記の通りである。
これも時代の推移により変化して行く可能性がある。

-長さ4200mm程度以下の小型乗用車(長さ4700mm,幅1700mm,高さ2000mm以下)
-排気量1000~1500cc程度
-2BOXまたは1BOX、つまりトランクが独立していないタイプ

かつては排気量1000ccのものが主であったため「リッターカー」とも呼ばれた。

フィット、ヴィッツ、マーチ、などは代表的なコンパクトカーである。

一般に軽自動車ではパワー不足を感じるものの、日用的な用途で主に使う人たちが利用している。

軽自動車, 小型自動車


. .