差分 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

県道2号


名称:石川県道2号・七尾羽咋(ななお・はくい)線
起点:七尾駅前(七尾市)
終点:中央町南交差点(羽咋市)

ただし起点からしばらくと終点前しばらくはいづれも国道249号との重複区間なので、実際には下記の起点・終点と考えてもよい。
起点:小丸山交差点(七尾市)
終点:猫の目交差点(羽咋市)=柳田IC能登有料道路
最終実走:猫の目-小丸山 2007.01

小丸山交差点は県道1号と県道2号の分岐点である。国道249号とは小丸山交差点から350mほど来た所にある小丸山南交差点で分岐する。

山の多い能登半島の中で、七尾-羽咋間だけは低い谷間がつながっていて、この部分にJR七尾線も走っているが、そのJR七尾線をはさむように、2本の大きな道が走っている。その北側の道(西往来という)が県道2号であり、南側の道(東往来という)が国道159号である。

道の品質としてはランクCの道で、国道159号には劣るので、あまりスピードは出せないが、能登の道の中ではかなりマシな方の道である。路面があまり良くないがカーブがきつかったりはしないので初心者でも比較的楽に走ることが出来る。なお、沿線は住宅街が続くので歩行者にも注意する必要がある。国道159号との間には相互に行き来できる連絡路が何本もある。

category:県道


. .