差分 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

穴水駅


目次

概要

穴水駅(あなみずえき)は穴水の市街地にあるのと鉄道の駅。かつては、のと鉄道の輪島方面の七尾線珠洲市方面の能登線との分岐駅であったが、2001年4月1日に穴水-輪島間が廃止、2005年4月1日に穴水-蛸島間が廃止になって、結局ここがのと鉄道の終着駅になってしまった。またのと鉄道の本社も以前は宇出津駅にあったが、能登線の廃止に伴い穴水駅に移転した。

前後

能登鹿島駅(七尾方面)-穴水-中居駅(珠洲方面)/能登三井駅(輪島方面)

現況

駅前には20台程度駐められる駐車場があるが長時間の駐車は禁止なのでパーク&ライドはできない。車で駅前に進入するには、駅の正面右手(南東側)から入る。正面左手(北西側)は出口専用で進入禁止なので、特に穴水IC方面から来た場合は注意すること。

駅は有人であり、駅事務所が売店を兼ねていて駅職員がパンなどの販売もしている。待合室にも自販機がある。廃止された鉄道の代替バスは駅前のバス停から出る。行き先別にバス停が別れているので、地理に不案内な人はバス会社などに確認しておいた方がよい。特に宇出津方面行きはルートがとても複雑である。

行き方

穴水IC側から来た時は、県道1号白山町交差点を右折する。のと鉄道能登線の高架跡を過ぎたすぐ先にあるので見落とさないようにしたい。七尾方面から国道249号を走って来た場合は鵜島交差点を左折し、穴水大宮の所の信号を左折する。鵜川方面から国道249号を走ってきた時は、金比羅交差点は左折して七尾方面へ進行し、城山交差点で右折するのが入りやすいであろう。穴水市街地の県道1号を突き抜けるのは、道が狭く歩行者もいる上に路駐も多いので、あまりお勧めできない。

category:のと鉄道


. .