差分 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

能越自動車道


目次

概要

能越自動車道(のうえつじどうしゃどう)は、輪島市と富山県小矢部市を結ぶ高規格幹線道路(高速道路)である。路線名は国道470号。現在半分くらいの区間が完成しており、有料区間と無料区間とがある。

道路名称は下記の通り。

構成

輪島IC
輪島から能登空港までの区間は計画中であり、現在調査が行われている。
三井IC
能登空港IC 珠洲道路と交わる。
通称「穴水道路」。2006年6月10日開通。現在無料で通行できる。
穴水IC 能登有料道路の終点
穴水から徳田大津JCTまでは能登有料道路との重複区間である。
越の原IC 徳田大津方面の出入りだけができるハーフIC
料金260円(横田TBで払う)
別所岳SA
横田IC・TB 本線料金所が併設されている。
料金200円(横田TBで払う)
徳田大津IC
徳田大津JCT 能登有料道路との接続点。
通称「田鶴浜道路」。通行料100円。田鶴浜TBで払う。
田鶴浜IC・TB
計画中だが、現在七尾市まで走っている国道249号七尾田鶴浜バイパスを昇格させる案でほぼ決定している。現在、高田IC和倉IC直津ICが設置されている。
七尾IC 七尾市街の南方、国道159号沿線に設置予定。
七尾IC~氷見ICの区間は現在工事中である。
七尾東IC 県道177号
大泊IC 国道160号
大泊PA
灘浦IC 県道70号
氷見北IC 県道304号
2008年度中に完成予定。
氷見IC 国道415号
この区間は無料で通行できる。
高岡北IC
この区間は無料で通行できる。
高岡IC 国道8号道の駅高岡(道の駅には高速を降りて進入)
通行料200円。
福岡TB・福岡PA 福岡PAは福岡料金所に併設されており料金を払ってから料金所そばの入口からPAに進入する。
福岡IC
この区間は無料で通行できる。
小矢部東IC
通行料200円。
小矢部砺波JCT 北陸自動車道東海北陸自動車道に接続する。

能越自動車道から、そのまま北陸道・東海北陸道に乗る場合、小矢部砺波JCT手前の料金所で、それまでの能越道の料金を払い、通行券を受け取る。ETCの場合はそのまま通過できる。


. .