差分 | 一覧 | RSS | FrontPage | 検索 | 更新履歴 | Home

金比羅交差点


金比羅交差点穴水市街の北部にある交差点。国道249号が通過している。

一般の地図でみると何も変哲のない十字路のように見えるのだが、この交差点を穴水IC(此木)方面から来ると、三叉路のように見える。ここで左が中居鵜川宇出津)方面で右が七尾方面である。

ところが交差点まで来てみると、右へ行く大きな道の手前にもう一本右手前へ曲がる道があることが分かる。そこで、この交差点に不慣れな人は、七尾に行くにはどちらの道に進入すればいいのか迷うことになる。

実際には七尾方面に行くには右向こう側の道に進入すればよい。右手前の道は穴水の市街に入っていく細い道である。

もうひとつ悩むのは穴水IC(此木)側から来て、七尾方面に進行する場合に、右ウィンカーが必要なのかどうかである。地図的に見れば七尾方面に行くのはこの十字路を直進する行為なので、ウィンカー不要のはずである。しかし現場での車の操作自体はほとんど右折なのでウィンカーを点けたくなるのである。実際観察してみると、ウィンカーをつけない人が大半だが時々ウィンカー点けている人も見る。

なおウィンカーを点けたら右手前の道へ行かなければならない気がしてしまうこともあるが、そこで迷って変な操作をしたらもっと危険である。自分が右向こう側の道に行きたいのなら、ためらわずに行きたい道に進行しよう。

実際交差点近くまで右ウィンカーを点けていて交差点まで来てから交差点の構造に気づいてウィンカーを消してから七尾方面に進行する車もよく見る。


. .